「中学受験塾の口コミポイント」

中学受験塾の噂, 口コミも情報のひとつ | by 小野山 和馬
8月 04 2014 年

 

中学受験の塾はどこで決めますか?

一般的な学習塾と違い中学受験塾は圧倒的に「実績」と答える人が多いでしょう。

これは当然の事です。

中学受験に関しては実績のあるところに指導を受ける事が正しいやり方です。

ただ、実際には実績の数字という物がはっきりわからないのです。

ホームページ上に載せられている数字が正しいとしても、
大手塾の塾と小さな地元密着型の塾では全体の人数が違うのですから比べようがありません。
まずは人数よりもパーセンテージを見る事が重要である事、
過去3年間で1名は合格者が出ている事をポイントにすべきでしょう。

とは言っても大手の中学受験専門の塾では、
毎年のように実績ランキングが変わってきます。

結局、ある程度実績のあるところであるのならば、
ランキング1位のところでも2位のところでも同じなのです。
そこで、実績が同じであるなら、わが子をどの塾にやるかの選択ポイントとなるのが「口コミ」です。

口コミが載っているサイトを見る、ランキングに口コミが書かれている物を調べると言う事が重要になって来ます。
合格体験記も一種の口コミですね。

特に悩むのは長子の中学受験です。

今までに親自身も経験がないので色々な意見を口コミとして参考にしましょう。

 

ここで重要なのは、口コミという物は匿名で無責任に書き込みしている人も少なくありません。

その事を頭においておいて参考にしないと、上手く行きません。

中学受験では志望校対策が重要です。
どこの中学が得意なのか、わが子の正確に合うのかなどしっかりと見極めましょう。

「窓口対応もチェック!」

中学受験塾の噂, 口コミも情報のひとつ | by 小野山 和馬
7月 06 2014 年

 

中学受験の塾を口コミで選ぶとしたらどういうところをポイントにすれば良いでしょうか。

まずは中学受験の塾と言う事で合格実績は重要です。
しかも、志望校に合格実績のある塾でないとなりません。
また、実際に志望校の対策講座はどうなっているでしょうか。
中学受験では志望校に特化した学習が重要で、
どの塾でも入試問題の分析を行いそれに基づいた指導を行っているのです。

また、最近増えて来た個別指導塾についてはどうでしょうか。

個別指導塾か集団塾か決めている場合は良いのですが、
決めかねて口コミを参考にしようと言う場合は、探しにくいです。

まず、個別指導塾と集団塾のランキングは別々になっている事が多いので、
口コミもそれぞれ別なので比べる事が難しいのです。

また個別指導塾の場合は特に登録講師が多いので講師選びに苦労するでしょう。

良い講師も悪い講師もいるからです。

そこで口コミを参考にするなら、代表者のところ、塾そのものの口コミを見るようにしましょう。
また、合格実績については第3志望くらいまでは調べましょう。

中学受験では全ての人が合格できるわけではありません。

第2志望、第3志望に入学する塾側の生徒のフォローについても調べておく必要があるでしょう。
代表者とともに重要なのが担当職員です。
担当職員や事務の人は体験や申込み以前に電話などで人柄がわかりやすい部分です。

中学受験塾では口コミプラス電話対応が良いでしょう。

口コミだけでなく実体験からも知る事ができるでしょう。

事務の人に勉強を教えてもらうわけではないのですが、
窓口の対応は、会社の姿勢を反映しているのでチェックしておきましょう。

「中学受験塾の口コミは数の多いところから」

あてになる口コミ, 中学受験塾の噂 | by 小野山 和馬
6月 09 2014 年

 

中学受験の塾選びは、まずは志望校選びからです。

中学受験専門の進学塾と言っても、対象となっている中学校が決まっているのです。
超難関校なのか、中堅校なのか・・・

もし志望校がはっきりと決まっているのなら、
自分の志望校の「志望校別対策」のできる塾、
志望校別対策コースがある、自分の志望校の名前があがっている塾を選ぶ必要があります。
実は中学受験においては偏差値だけでは合格不合格は決められないです。
その学校に合った勉強が必要になります。

中学受験は高校受験や大学受験と違い、学校側はどんな生徒が欲しいかと言う事だけではなく、どんな生徒を育てたいかと言う事を前面に出しています。

学校の教育理念や指導に対する考え方が入試問題に表れているのです。

そこで、進学塾を選ぶにしても家庭教師を選ぶにしても、
その学校の事をよく知っているところを選ぶ必要があります。

つまり、同じ難関校だからと言って筑駒と開成では勉強の方法が違ってくると言う事なのです。

進学塾や家庭教師センターのホームページでも学校ごとしかもその学校の中でも教科ごとに細かく対策が書かれているのを見た事がないでしょうか。

それほど中学受験においては志望校に特化した勉強をする事が必要なのです。
塾の口コミを調べる時は、全体的な口コミではなく、
まず自分の志望校の口コミが多い塾から探す事をお勧めします。

口コミが多いと言う事は良いにつけ悪いに付けその中学校の対策をしている塾なのです。
その点で口コミの数は結構重要なのです。

「地元密着塾のチェック!」

口コミも情報のひとつ | by 小野山 和馬
5月 20 2014 年

中学受験の塾と言えば大手のところばかり話題になります。
口コミやランキングに載っているのも全国的に有名な塾ばかりです。

確かに中学受験の塾は実績が重要ですが、
中学受験を考えているなら口コミに載っていないような地元の塾を調べる事も重要です。

口コミに載っていないような小さな塾の場合、全国的に有名な難関中学への合格実績もないかもしれません。
あったとしても毎年ではないかもしれません。
しかし、大手進学塾ではお試し受験などの多いのも事実です。
お試し受験と言うのは、成績の良い生徒に受験料や交通費を塾側から渡して、
行くつもりのない学校を受験してもらう事です。

中学受験では実績が重要なので、大手の進学塾では少なくない事です。

口コミには書かれていませんが、大手の塾は全国に教室を持っているので、
中国地方の子どもが九州の学校、関西の生徒が首都圏の中学を受験しても何の問題もないのです。

合格してもその学校には通わない事がほとんどですが、
合格と言う事はその進学塾の実績になるのです。

口コミに書かれていないような進学塾はそういった他県の情報には弱いのですが、
推薦等の合格しやすさについては熟知しています。
是非チェックしておきたいものなのです。

どういった事をチェックすれば良いのかと言えば、それこそ中学受験塾の口コミを利用するのです。

「塾ナビ」で合格ランキング1位は早稲田アカデミーですが、
講師の対応、指導方針、カリキュラム、交通の便などの良さについて書かれています。
それらをチェックして行けば良いのではないでしょうか。

「口コミは志望校を必ずチェック!」

口コミを検証しよう | by 小野山 和馬
4月 13 2014 年

 

今回は、「CSランキング」のサイトで、中学受験・塾の口コミのランキングを見てみました。

2014年度の中学入試が終わり、その結果などを元に中学受験対象の塾を保護者がどう見ているかと言うランキングで、中学受験専門の塾に通年通学した子どもを持つ親7567人が選んだベスト10「2014年度 顧客満足度の高い中学受験塾 ベスト10(首都圏)」が載せられています。

ランキングは、「総合」「結果に対する満足度」「カリキュラム」「設備」「講師の質」「スタッフ」「情報」「適切な人数・クラス」「コストパフォーマンス」と言う内容で、それぞれのランキングも載せられています。

ランキング以外に、口コミが多く見られるので生の声を知る事ができます。

1位は進学教室サピックス、2位CG啓明館、3位四谷大塚、4位日能研、5位市進学院、6位早稲田アカデミー、7位栄光ゼミナール、8位進学塾ena、9位臨界セミナー、10位東進スクールとなっています。

中学受験の塾に関しては特にこれらのランキングや口コミを鵜呑みにしてはいけません。

このランキングや口コミがでたらめだと言っているわけではなく、 口コミに「良い」と書いた人はあくまでも我が子には合っていたと言う事なのです。

中学受験の塾を選ぶ時はどこの中学校に実績を持っているかと言う事をしっかり調べる必要があります。

中学受験において入試の難易度や傾向は学校ごとに違うからです。 それぞれに対応した指導を行っているところが良い塾と言えるのです。

少なくとも、口コミの中での志望校がどこだったのかは必ずチェックするようにしましょう。

 

「サクラサク中学受験勉強法」

あてになる口コミ, 中学受験塾の噂 | by 小野山 和馬
3月 20 2014 年

今回は、塾に通わず、自宅で中学受験の勉強をするという人のための教材、「サクラサク中学受験勉強法」について調べてみました。

中学受験を考えている場合、塾や家庭教師を利用する事は当たり前で、 それどころか、塾と家庭教師の両方を利用する人のも増えています。

今までは、そういった塾の口コミについて調べてきましたが、 今回は、塾なしで中学受験を考えている人の教材の口コミを調べる事にしたのです。

「サクラサク中学受験勉強法」のホームページを見ると、 様々な口コミの中でこの勉強法を分析しているものがあったのです。

口コミをあてにするのはどうかと思いますが、事実をどうとらえるかです。

例えば中学受験専門の塾は良いと言われ実績も出していますが、 一方では、「ついて行けない」「宿題が多すぎる」などと言う口コミも多いわけです。

ただ、考えてみてください。

宿題も多い、授業の進みは早く難しいのは事実ですが、 合格実績も事実なのです。

とすると、多すぎる宿題、難しい授業に対応する方法があるなら、 その塾を選べば良いのです。

宿題ができそうにない、授業について行けそうにないなら、 別の方法を考えるしかないわけです。

常に事実を知ってそれを見極める事が重要です。

では、中学受験の成功のためには何が必要なのでしょうか。

このサクラサク勉強法のホームページには、 「合格力」と「ペースメーカー」、「データ」の3つだと書かれています。

この3つを満たすために小6までに学校レベルの学習を終了させる、 小6の夏までに中学受験に必要な標準学力をつける、 そして夏以降に志望校対策と言う事を確実にしていくという方法が、 「サクラサク中学受験勉強法」なのです。

 

「中学受験塾オリコンランキング」

あてになる口コミ, 口コミも情報のひとつ | by 小野山 和馬
2月 20 2014 年

今回は、中学受験塾のオリコンランキングについて調べてみました。

オリコンランキングには口コミも多く載っていて、 ランキングの順位よりも、みんながどんな内容で中学受験の塾を選んでいるのかと言う事が口コミによってわかるのです。

口コミはあてにならないとは言いますが、口コミが正しいかどうかよりも、 みんながどういった事を気にしているかと言う事で、 塾を選ぶポイントが見えてきます。

中学受験の塾は、高校受験や大学受験の塾選びとはちょっと違います。

他の受験と違い、中学受験は親の関わりが大きいからです。 そのため、こういった口コミもほぼ保護者が書いているのです。 そこで、親目線で、何を注意して中学受験の塾を選べば良いのか調べてみたいと思います。

首都圏の総合満足度ベスト10では第1位が「サピックス」です。

理由の一つは、レベルの高い生徒が多く刺激があるという事です。 具体的内容では適切な人数かどうか、コストパフォーマンスについてが1位で、 講師の質、情報についてが2位となっています。

2位は「CG啓明館」、総合は2位ですが、設備・講師の質・スタッフが1位、 カリキュラムが2位、コストパフォーマンスが3位になっています。

先生が良く、子どもをよく見てくれているという意見が多くありました。 3位は四谷大塚で、面倒見が良く、授業外の特別特訓も実施してくれた事が書かれてありました。 内容としてはカリキュラムが1位で、スタッフ・情報・適切な人数クラスについてが3位となっています。

 

「サピックス」

あてになる口コミ, 中学受験塾の噂 | by 小野山 和馬
1月 30 2014 年

ここ何回か、中学受験塾の口コミについて色々とお話をしているのですが、 私の考え方としては、口コミを信じるとか、口コミを信じないかと言う事ではないという事です。

例えば、ある口コミは塾関係者が書き込んだものだと考えましょう。 そうすると、良い点を当然書くでしょうが、 事実を書き込みしている事は間違いないのです。

もちろん、事実とは違う事を書いている口コミもたまに見かけますが、 それは、ホームページなどと照らし合わせればすぐにわかる事なので、 気にする必要はありません。

重要なのは、そこには事実が書かれているという事です。 そして、書かれていない事実もあるという事です。

書かれてある事だけではないという事を忘れずにいれば、 事実を読み取って上手く使えば良いのです。

例えば前回ご紹介した中学受験塾、日能研の人数に?はないでしょう。

今回は、同じ中学受験の塾、SAPIX(サピックス)についてみてみましょう。 サピックスはTAPから抜け出た講師が多く集まって作った進学塾ですが、 今や、TAPより有名な中学受験塾となっています。

特に難関校に強いので、難関校選びの人はチェックしたい進学塾です。 ただ、日能研などに比べると校舎数が少ないので、1つの校舎のクラスがものすごく多いです。

サピックスはプリント形式の教材が中心で、子どもに任せっぱなしでは学習が上手く運びません。 プリント類の整理や、復習しやすいようにファイリングするなどは、どうしても母親の仕事になっています。

中学受験の場合どうしても親がかりにはなりますが、 サピックスに通わせる場合、特に親の覚悟も必要です。

 

 

「日能研の口コミはどこに注目?」

あてになる口コミ, 口コミを検証しよう | by 小野山 和馬
12月 23 2013 年

前回は中学受験塾では、四谷大塚のように提携の塾がある場合、 別物として考えるべきだということをお話ししました。

さて、今回は四谷大塚と同じく中学受験では実績を持ち、 テキストも素晴らしいカリキュラムもしっかりしている日能研についての口コミを見てみました。

テキストやカリキュラム、また大手ならではの中学受験の情報量について異議を申し立てる人はいないでしょう。

口コミの中では、それぞれの塾について「良い」と言っている人と、「悪い」と言っている人がいます。

が、この塾の場合「テキストに問題あり」とか、「情報量が少ない」あるいは「カリキュラムがないに等しい」などというような口コミはないということです。

では、日能研の場合どんな点が問題となっているのでしょうか。

口コミの中には「成績が伸びない」という悩み書かれている人を見かけます。

特にトップクラスでないと、なかなか志望校合格は難しいという口コミも見受けられます。

日能研ではカリテ(カリキュラムテスト)言うものがあり、これが復習テストの形になっていますが、 カリテが良い点でも授業内容の定着に結びつかず、公開テストなどで良い成績が出せてないのです。

そのため、上位クラスに行くために塾プラス家庭教師という方法をとっている人も多いのです。

中学受験では、進学塾プラス家庭教師というダブルの利用の人は多いのですが、 「それはちょっと・・・」と考える方は日能研は合わないのではないかとも考えられるのです。

中学受験なんだから家庭教師も当たり前と考えれば問題はないでしょう。

 

「四谷大塚の口コミは?」

あてになる口コミ | by 小野山 和馬
11月 01 2013 年

口コミというのは、結局は独断と偏見で書かれたものです。

ただ、そこに「噓」が書かれてあると考えるのではなく、 見方を変えて、自分の視点で見たらどうだろうと考える事が重要です。

例えば、このブログの中では、中学受験塾の口コミについて書いているのですが、 補習塾では、必須の口コミ内容が中学受験ではそうでもないという事もあるのではないでしょうか。

補習塾に通う子どもは、学校の授業について行けず、塾に通っているのですから、 塾の授業が雑だと絶対に困るはずです。

そうすると、口コミの中に「進みが速すぎる」「宿題ができないないし、ついて行けない」という言うものが多ければ、その塾を選ぶのをやめるかもしれません。

ただ、中学受験塾の口コミで同じものが多かった場合はどうでしょうか。

「それは仕方ない、ついて行けないなら家庭教師を頼むかすればいい」と考える人もいるのではないでしょうか。

さて、今回も中学受験塾として有名な「四谷大塚」の口コミについて見てみました。 四谷大塚のように大手の進学塾は、情報量がメリットという意見が多いようです。

また、カリキュラムがしっかりしている、この意見も多いです。 そして、四谷大塚と言えばテキスト「予習シリーズ」です。 これは、もう言う必要がないくらい、中学受験では定番となっていますね。

四谷大塚では、この予習シリーズプラスオリジナルテキストも使用しているようです。

四谷大塚には、提携塾がありますが、 それについては、個々で意見が分かれるところです。 早稲田アカデミーのような大きな塾もあれば、小さな塾もあるのです。

これらについては、四谷大塚とひとくくりに考えるのではなく、 別の塾として捉えた方が良いでしょう。